よあけデザインについて

誰に何を伝えたいですか、
どんなことができるとうれしいですか、
どんな問題を解決したいですか、
お話を伺うことから制作は始まります。

よあけデザインは営業担当がいない、ちいさなデザイン事務所です。
打ち合わせからお見積もり・制作まで、デザイナーが一貫して行います。
そのためたくさんのお仕事をお請けすることはできませんが、お客さまのご要望ひとつひとつに丁寧に向き合っています。

ご依頼いただいたお客さまにご満足いただくことはもちろん、
制作物のその先にいるお客さまへとつないでいく。
そんなデザインを心がけています。

—-
すべての子どもたちが笑顔で過ごせるように、
子どもの虐待について、もしデザインでお力になれることがありましたらお声がけください。
ご予算が確保できないという場合も、ご相談いただけますと幸いです。


事務所概要

設立 :2011年1月
所在地 : 熊本市中央区白山 ※自宅兼事務所のため詳細はご発注の際にお知らせします。
事業形態 : 個人事業主(フリーランス)
営業時間 : 平日9:30~17:00


主な業務内容

・名刺/チラシなど印刷物のデザイン
・新聞/雑誌広告デザイン
・ホームページ制作
・ランディングページ制作
・ロゴデザイン
・イラスト/キャラクター制作 など


代表者について




渡邊幹子(デザイナー)
1977年、熊本市生まれ
済々黌高等学校卒業
金沢美術工芸大学 美術科 油画専攻 中退
京都インターナショナルアカデミー パレットクラブイラストスクール修了
日本グラフィックデザイナー協会(JAGDA)正会員
熊本商工会議所会員

Facebook→
Instagram→


内向気味で絵を描くのが好きな、よくいるタイプの子どもとして育つ。
美大に進学するも、若気の至りと北陸特有の気候に参って中退。
沖縄などでの滞在を経て、なんとなく空気が気に入った関西(大阪2年、京都10年)に居住。
はじめてのオフィスワークは21歳のころ、携帯電話会社のコールセンター。しゃべるのは苦手だが一生懸命やっていたためか割と好成績をおさめる。そこで黎明期のインターネットの世界に興味を持つ。

23歳の時、30数万円を投じてPowerMac G4を購入するも、しばらくはテレホーダイタイムにネットサーフィンをするのみ。このころ某大手印刷会社にアルバイトとして勤務。メーカーのカタログ制作補助業務を行い、PhotoshopやIllustratorを少し使えるように。

25歳の時、職業訓練校でサイト制作の基礎の基礎を学習。面白さにはまり、webデザイナーになることを決意。
その後、シルクスクリーンの印刷会社(自社ECサイト運営)→IT系企業(デザイン、コーディング、自社サービス運営)→制作会社(ディレクション、デザイン、コーディング)と転職し経験を積む。
(ちなみに、20代後半の2、3年間はアルバイトをしながらアーティストとして制作発表も行っていたが、デザインを仕事にできるようになった頃からフェードアウト。)

2009年、32歳にして無職で単身東京へ。なんとか無事に楽天グループの結婚相談所、株式会社オーネットのインハウスデザイナーとして採用され、ランディングページ・バナー・新聞雑誌広告などを量産。結果と向き合う日々。

2011年によあけデザインとして独立。この年に東日本大震災を経験。
2015年より地元である熊本市に在住。二児の母。


サービス一覧に戻る